おすすめメニュー

名物!柔らか雛鳥のねぎ醤油。

名物!柔らか雛鳥のねぎ醤油。ホロリと柔らかくなるまで丁寧に蒸し上げた鶏肉に、特製ソースをかけてお召し上がりいただきます。

青山シャンウェイ 蒸し鶏

青山シャンウェイ開店以来の名物といえば「柔らか雛鳥のねぎ醤油」。箸でホロリと崩れる柔らかい鶏肉に、青山シャンウェイオリジナルのタレ「ねぎ醤油」を絡めてお召し上がりいただく一品で、常連のお客様には「蒸し鶏、蒸し鶏」と呼んでいただいています。

まず、柔らかさの秘密は、長時間しっかりと丁寧に蒸し上げること。金華火蓋、ねぎ、干しエビ、しょうがなどとともに、じっくりと優しい火で蒸し上げます。

続きを読む場合はこちら>>

2014-09-02 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 

 

価格高騰の野菜もたっぷりと。

野菜を使ったお料理やランチのサラダバー、価格高騰の野菜も青山シャンウェイでたっぷりとお召し上がりください。

青山シャンウェイの野菜炒め

ここのところの天候不順の影響か、野菜の価格がびっくりする位に上がっています。

八百屋やスーパーの野菜売り場に行かれた方は、ここ一週間の野菜の値段に驚いているのではないでしょうか。もちろん、業務用の野菜の仕入価格も遠慮なくどんどん上昇しています。

とはいえ、お客様からお料理として頂戴する価格を上げるわけには行かず、逆に、こういう時だからこそ野菜をたっぷり召し上がっていただきたい、というのが青山シャンウェイです(本音はいかに?!)。

青山シャンウェイでの野菜料理といえば、まずは「色々野菜の鉄板中華」。このお料理は、中が赤い紅心大根をはじめ、珍しい中国野菜の数々をシンプルに鉄板で焼いて、特製ダレでお召し上がりいただきます。

続きを読む場合はこちら>>

2014-08-29 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 

 

唐辛子の山から鶏が現れます。

唐辛子の山から鶏肉を見つけてください、辛党の方におすすめの「鶏唐辛子(とりとうがらし・麻香辣子鶏)」

鶏と唐辛子

青山シャンウェイで辛党の方に人気のメニューが、写真の鶏唐辛子(「とりとうがらし」、メニュー名:麻香辣子鶏)。

お出しした頃は普通に鶏肉を見つけていただくことができますが、食べ進むうちに、おそらく唐辛子の山の中から鶏肉を見つけていただく感じになるかと思います。

続きを読む場合はこちら>>

2014-08-28 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 

 

甘海老の素揚げ 青山シャンウェイ風。

甘海老の素揚げ 青山シャンウェイ風。山椒がピリッときいてサクサクお召し上がりいただけます。

甘海老の素揚げ 青山シャンウェイ風。

青山シャンウェイで甘海老といえば、前菜で大好評の「甘海老の紹興酒漬け」(別名:酔っ払い海老)。

この甘海老の紹興酒漬けは、新鮮でプリッとした甘海老を特製の紹興酒ダレに漬け込んだもので、海老の甘味を紹興酒、しょうがなどの香りとともにお召し上がりいただく人気の前菜です。

この甘海老を素揚げにして青山シャンウェイ風に味付けしたのが「甘海老の素揚げ 山椒風味仕立て」。メニューには記載していない裏メニューです。

続きを読む場合はこちら>>

2014-08-26 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 

 

これぞ裏メニュー 毛沢東スペアリブ。

これぞ裏メニュー 毛沢東スペアリブ。オリジナルスパイスが決め手、手の汚れを気にせずガブリとお召し上がりください。

毛沢東スペアリブ

当初は裏メニューとして常連のお客様にお出ししていたのが写真の毛沢東スペアリブ。別名を「豚スペアリブの湖南風唐辛子炒め」。

香りといい、その見た目といいそのインパクトは、青山シャンウェイの狭い店内ではそれを見たお客様から「あれ食べてみたい」と仰っていただけることになります。

やがて、寺門ジモンさんの番組「寺門ジモンの常連めし〜奇跡の裏メニュー」でも取り上げていただくことにもなり、お客様によって広げていただいた大変ありがたいお料理でもあります。

続きを読む場合はこちら>>

2014-08-22 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 

 

2 / 2312345...1020...最後 »