おすすめメニュー, お知らせ

四川朝天辣椒でキャベツがおいしい

キャベツが本当に好きになる、ピリ辛炒め

キャベツのピリ辛炒め

肉や魚介が入っていないと、なんとなく物足りない、という方にもオススメできる、野菜料理のご紹介。

キャベツのピリ辛炒めです。

具材は、キャベツと金針菜(中国野菜)を中心とした、とてもシンプルなもの。それを、四川朝天辣椒という唐辛子と花椒で仕上げてあります。

辣(ラー)といわれる辛み、が中華料理の醍醐味の一つでもありますが、このキャベツのピリ辛炒めは、辣(辛味)・甜(甘味)に、塩で仕上げるシンプルな仕上がりです。

キャベツとともに炒めてある金針菜(キンシンサイ)は、スーパーなどではほとんど見かけない野菜ですが、シコシコとした独特の食感とほのかな甘みが味わえる、おすすめの中国野菜です。

ピリ辛に炒めることで、キャベツや金針菜の旨み・甘味を一層引き立たせています。

香ばしい唐辛子、四川朝天辣椒

使用している唐辛子は、四川朝天辣椒

この四川朝天辣椒は、四川省特産の唐辛子であり、見た目は丸く、通常よくある鷹の爪と呼ばれる唐辛子とは異なります。

生育の様子が「空(天)に向かって(朝)育つ」ことから、朝天辣椒と名づけられています。

唐辛子ですから、もちろん辛いのですが、その辛味さがまろやかで、香りもよく、さらに中華独特の強火で炒めることによって、さらにその独特な香ばしさが増します。

この朝天辣椒は粉末にして調味料として、料理に入れることもあるのですが、このキャベツのピリ辛炒めでは、具材の一つとして、丸ごと炒めてあり、唐辛子自体の香ばしさが、キャベツや金針菜に行き渡り、美味しく召し上がっていただけます。

おつまみとして、紹興酒を飲みながら、また、もちろん、ご飯も進みます。

ぜひ一度ご賞味ください。


2013-11-08 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 
Comment





Comment