お知らせ, オンラインショッピング

冷凍餃子の美味しい食べ方

冷凍餃子、うまく焼けますか?というご質問をよくいただきます

冷凍餃子の焼き方

通販で人気・好評をいただいていますシャンウェイの冷凍生餃子、1個80グラムとジャンボサイズであることから、お買求め前のお客様から、「本当にうまく調理できますか?」というご質問をよくいただきます。

はい、できます。

青山シャンウェイの冷凍生餃子は、丸型で上もしっかりと閉じてあることから、焼き餃子はもちろん、お湯の中にそのまま入れていただいても、具材が飛び出すことなく美味しい水餃子がお作りいただけます。

火にかけて、そのまま15分。これが美味しい食べ方、とても簡単です。

焼・茹・蒸、とどの調理法でも冷凍のまま15分が目安で、ご家庭での調理がしやすいようになっています。

お好みの調理法でお召し上がりください

焼き餃子
熱したフライパンに油をしき、冷凍のまま餃子をいれます。水を餃子の七分目まで入れ、フタをして15分ほど蒸し焼きにします。15分後、餃子にしっかり火が通ったら、水分のない状態で皮目を少し焼くことでパリッとした仕上がりになります。

水餃子
鍋にたっぷりと湯を沸かし、沸騰したら冷凍のまま餃子を入れて、15分間茹でていただければ、おいしい水餃子の出来上がりです。付属のタレや、ポン酢・ゴマだれなどお好みでつけてお召し上がりください。

蒸し餃子
蒸気のあがった蒸篭(せいろ)・蒸し器に、冷凍のまま餃子を入れ15分蒸します。蒸すことで皮のモチモチ感がお楽しみ頂けます。

おススメはスープ餃子!
これから寒くなる時期のおすすめは、スープ餃子です。
お好みのスープに、白菜、しいたけ、人参などの野菜を入れます。野菜類に火が通ったら、ゆでた餃子(水餃子)の水気をよく切って入れます。1分ほど煮込んで出来上がりです。

シャンウェイの冷凍生餃子をお買い求めのお客様はこちらから>>


Comment





Comment