おすすめメニュー, お知らせ

酢豚のようで、酢豚でない人気冷菜

豚肉とカシューナッツの黒酢仕立て

人気の冷菜、豚肩ロースとカシューナッツの黒酢仕立て

青山シャンウェイの冷菜の中でも人気のメニューご紹介です。
「冷菜」ということもあり、ご来店直後にお召し上がりいただくことが多いメニューなのですが、次のオーダーの前に「おかわり」される方もいらっしゃいます。

伊勢丹出店時にも販売させていただきましたが、ご試食いただきそのままお買求めいただくお客様も数多くいらっしゃいました。

やわらかい国産豚肉の肩ロースを使用

豚肉の中でも肩ロースは赤身と脂身のバランスが非常によくとれており、非常にやわらかい部位で、チャーシューにもよく用いられます。豚肉の各部位の中でもヒレ肉に次ぐ価格ですが、シャンウェイでは「前菜」であっても、お客様に美味しく召し上がっていただくために使用しています。

この肩ロースに下味をしっかりつけてカラッと揚げることで肉の旨みを逃がしません。さらに、ちょっと甘めの黒酢ダレに負けない工夫もしています。

ヤミツキ必至、一度口に入れると、止まりません

使用している黒酢は、通常の「酢」に比べて香りが高く、嫌な「酸っぱさ」ではなく、ほどよいまろやかな酸味が口の中にじんわり広がるのが特徴です。この黒酢をベースに作ったタレが豚肉とカシューナッツによく絡み、一度口に入れると、止まらなくなります。

イメージ的には酢豚ですが、そこはあくまで冷菜です。冷菜としてさっぱり、あっさりとお召し上がりいただくために、冷たいままのご提供となります。

もちろん、コースメニューや冷菜盛り合わせの中にも組み入れ可能です。ぜひ、ご賞味ください。

2013-10-25 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 
Comment





Comment