お知らせ, シャンウエイの家庭でできるプロのレシピ

人気の麻婆豆腐 プロのレシピ vol.4

鉄板中華 青山シャンウェイがご紹介する家でも簡単にできる「本格中華」のプロのレシピ、第4弾は本格・麻婆豆腐です。麻婆豆腐はお子様から大人の方まで幅広い層に人気の中華料理の中でも鉄板メニューです。

市販のソースを使わずに、ご自分で作れるようになることで、辛さの加減などが調整できるようになります。その日の気分でオリジナルの麻婆豆腐がお楽しみいただけるように、まずは基本の麻婆豆腐の作り方です。

麻婆豆腐のレシピ

家庭でできるプロの味 vol.1でご紹介した「作っておくと便利な中華肉味噌」を使えば、あっという間に本格的な麻婆豆腐が出来上がります。

普段は市販のソースを使って作っていらっしゃる方も、ぜひ中華調味料を使って、ご自分でお試しください。きっと、麻婆豆腐がもっと好きになるはずです。

材料(約2~3人前)

  • ・作っておくと便利な中華風肉みそ 200g (※肉みそのレシピはこちらから)
  • ・木綿豆腐 一丁
  • 中国4000年のチョ~辛い唐辛子 小さじ2 (なければ市販の豆板醤)
  • ・しょうが  みじん切り 小さじ1
  • ・にんにく みじん切り 小さじ1
  • ・中国たまり醤油 大さじ2
  • ・チキンブイヨン 300cc
  • ・塩 ひとつまみ 
  • ・砂糖 大さじ1 
  • ・水溶き片栗粉 大さじ3~4 
  • ・サラダ油 適量
  • ・万能ねぎ 適量 

作り方

  • ① 豆腐の下ごしらえ
    適当な大きさに切り、水をはった鍋に入れ、沸騰させる。1分ほどボイルしたら、水をはったボールに豆腐をいれ、冷ます。こうすることで、豆腐が崩れにくくなります。
    豆腐の型崩れを防ぐためにボイルします。
  • ② フライパンにサラダ油を熱し、しょうがにんにく・しょうが・チョー辛い唐辛子・中国たまり醤油(大さじ1)を入れて、香りが出るように炒めます。このとき焦げないように注意します。
  • ③ ②に肉みそ・中国たまり醤油(大さじ1)・スープ・砂糖を入れます。
  • ④ ③のフライパンに③の豆腐をいれ約3分煮る。このとき、あまり混ぜると豆腐が崩れるので、あまりかき混ぜないこと。
    豆腐を入れたらあまりかき混ぜないでおく
  • ⑤ 豆腐がほどよく色づいたら、水溶き片栗粉を回しかけるように入れ、全体を混ぜ合わせ、お好みのトロミをつけます。
    豆腐に味がついたら水溶き片栗粉でトロミをつけます
  • ⑥ 器に盛り、万能ネギなどをちらして完成です。
    麻婆豆腐のレシピ

シェフのここがポイント!

シャンウェイシェフのここがポイント豆腐を最後にいれるため、③の時点では多少味を濃い目に作っておきます。
豆腐をいれたら、フライパンを多少ゆする位にして、かき混ぜないようにします。味のしっかりついた肉みそを使いますが、②の工程をしっかりすることで、しっかりと味をなじませる一方で、嫌な「しょっぱさ」が消え、全体にまろやかな味わいになります。

青山シャンウェイオリジナル 中国4000年のチョ~辛い唐辛子 好評販売中

中国4000年のチョー辛い唐辛子今回のレシピで使用した、「シャンウェイ自家製 中国4000年のチョー辛い唐辛子」はオリジナル中華調味料として店頭・通信販売で好評販売中です。唐辛子をベースににんにく・エビなどの風味豊かな味わいに、辛さの中にも旨みを感じていただけます。ぜひ、一度お試しください。
青山シャンウェイ通信販売サイトはこちらから

Comment





Comment