おすすめメニュー, お知らせ

おすすめ 烏龍茶のチャーハン

シャンウェイ風 烏龍茶のチャーハン

ウーロン茶葉が香る炒飯

シャンウェイでは、〆で多くのお客様がオーダーされるのが、髙山烏龍炒飯・シャンウェイ風 ウーロン茶の炒飯、です。炒飯というと、中華鍋をあおって作るものが一般的ですが、こちらのチャーハンは、鉄板で作ります。その分、炒飯特有の油っこさがありません。さらに珍しいのが、烏龍茶の炒飯(チャーハン)であることです。

烏龍茶をはじめとする、いわゆる「中国茶」は、料理同様に「医食同源」「薬食一如」という考えを根底に持つ、いかに、健康で美しく長生きするか、というためのものです。

この炒飯に使用している烏龍茶は、「凍頂山髙山烏龍茶」で、台湾の標高1,000m以上で採れる髙山茶の一つで、軽やかな味わいで香りがよく、渋みがありません。そのため、炒飯にいれても苦味などがなく、お召し上がりいただけます。

この凍頂山髙山烏龍茶を叩いてご飯とともに炒めます。

仕上げには、ネギ油で作った「おこげ」を載せ、さらに、凍頂山髙山烏龍茶をさっと揚げたものを散らしています。

具材は金針菜(キンシンサイ)と呼ばれる中国野菜です。日本では珍しい野菜ですが、シコシコとした独特の食感が特徴で、栄養価も高く、カロチンや鉄分が豊富に含まれている、おすすめの野菜です。
※野菜はその日により異なる場合がございます。

炒飯を少しでも健康的に食べていただきたいという願いから生まれたシャンウェイの看板メニューです。ぜひ一度ご賞味ください。

2013-10-01 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 
Comment





Comment