おすすめメニュー, お知らせ

お客様の目の前で鉄板調理。

お客様の目の前で鉄板調理。香り・音・熱気をお楽しみいただけるのが青山シャンウェイです。

お客様の目の前で鉄板調理。

青山シャンウェイは、オーナーシェフの佐々木孝昌がその昔中国・上海の街でみた光景をイメージして作ったお店です。

中華といえば中華鍋での調理が一般的ですが、上海の街で佐々木が見たのは屋台での鉄板調理。

鉄板を使って調理された料理の数々を、目の前のお客さんが「今か、今か」と待ち構えている人々の顔、そして、出来上がった熱々の料理を頬張っている人々の顔、この光景を日本で再現したのが、青山シャンウェイのはじまりです。

一番のおすすめは、鉄板で焼く炒飯、烏龍炒飯。香り豊かな烏龍茶の茶葉の入った炒飯で、余分な油を使用しないのは鉄板ならでは。パラっとした仕上がりに部分と、鉄板でなくては作れない「オコゲ」の部分との味わい、食感の違いもお楽しみいただけます。

また、珍しい中国野菜を鉄板でシンプルに調理し、特製ダレでお召し上がりいただく「彩り野菜の鉄板中華」や、新鮮な豚ホルモンを使った「鉄板新鮮ホルモン」など、鉄板の良さを最大限引き出しているお料理を多数ご用意いたしております。

もちろん、鉄板を使った料理以外の、いわゆる普通の中華鍋を使った料理も多数ご用意しておりますので、名物鉄板中華とともにお楽しみいただけます。

青山シャンウェイの場所は、東京メトロ外苑前駅から徒歩約5分、キラー通りと呼ばれる外苑西通り沿いに位置しております。

お近くの方も、そうでない方も、ぜひ青山シャンウェイの鉄板中華、お試しください。スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちいたしております。

2014-07-14 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 
Comment





Comment