おすすめメニュー, お知らせ

鉄板で作るチャーハン、烏龍炒飯。

2つの食感と烏龍茶の香りが楽しめる、鉄板で作るチャーハン、烏龍炒飯。

鉄板で作るチャーハン、烏龍炒飯。

パラッと仕上がったチャーハンの上に、パリッとしたチャーハンのオコゲがのっていて2種類の食感が楽しめる。塩とねぎ油というシンプルな味つけに、烏龍茶の香りがほんのりと香る。これが、青山シャンウェイの人気メニュー、烏龍炒飯です。

この烏龍炒飯、なんといっても特徴は鉄板で作ること。この鉄板調理が青山シャンウェイの代名詞。チャーハンも鉄板で調理することによって、余分な油を使わずにさっぱりと仕上げることができ、さらに、オコゲもお楽しみいただけます。

使用している烏龍茶は「凍頂山髙山烏龍茶」といわれるもので日本でも人気のブランド。髙山烏龍茶、読んで字の如く、台湾の標高1,000m以上という高地で採れる烏龍茶で、香りが高く軽い味わいで、烏龍茶をイメージする苦みや渋みのなさが特徴です。

具材はキンシンサイ(金針菜)という比較的珍しい中国野菜。カロテンや鉄分が豊富に含まれており、コリコリとした食感が特徴の野菜。このキンシンサイのみのシンプルなチャーハン、仕上げには烏龍茶の葉をカリッと揚げたものを散らします。
※具材の野菜はその日の仕入の状況によって異なる場合がございます、予めご了承ください。

青山シャンウェイご来店の折にはぜひ一度お召し上がりいただきたい、自慢の一品「烏龍炒飯」。単品でのオーダーはもちろん、コースのシメにもぜひご賞味ください。

2014-07-02 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 
Comment





Comment