おすすめメニュー, お知らせ

豚ガツとレッドキャベツの冷菜

歯ごたえを楽しめる 極豚ガツと香菜の冷菜

豚ガツとレッドキャベツの冷菜

青山シャンウェイにご来店いただいたお客様のほとんどの方が、はじめにオーダーいただくのが、冷菜盛り合わせです。

青山シャンウェイでは、冷菜といえども、はじめのひと口からご満足いただけるように、手を抜くことなく、心を込めてお出ししています。

そのせいあってか、特に、初めてご来店いただくお客様は、その盛りつけ、種類に驚かれる方も多いと思います。

人気の冷菜の中から、今日は「極豚ガツと香菜の冷菜」のご紹介です。

人によっては、クセが気になる豚のガツですが、お出しするガツはフレッシュなものを使用しているため、まったくクセがありません。

そのガツに、レッドキャベツ、長ネギ、香菜を和えています。

見た目の決め手はレッドキャベツ。

ご家庭ではあまりお使いになる機会もないかもしれませんが、このレッドキャベツ、通常のキャベツに比べてやや小ぶりで、葉も少し硬めなので、少しですが、歯ごたえの楽しめるキャベツともいえます。

さらに、このレッドキャベツには一時期話題になった、アントシアニン(ポリフェノールの一種)が含まれていますので、活性酸素を取り除いてくれたり、また、視力の回復にもよいとされています。

レッドキャベツの独特の歯ごたえの中に、それとは別のガツの歯ごたえ、旨みが、紹興酒によく合います。

冷菜は、盛り合わせだけではなく、単品でのオーダーも承っています。

ぜひ、ガツとレッドキャベツの冷菜、一度試してみてください。

ご予約・お問い合わせはお電話でお願いいたします。
03-3475-3425

2014-01-27 | Posted in おすすめメニュー, お知らせNo Comments » 
Comment





Comment