お知らせ, オンラインショッピング

常備しておくと便利 シーズニングソース

おすすめの調味料、シーズニングソースのご紹介です

シーズニングソース

青山シャンウェイ通販サイトでは、シーズニングソースの発売を開始しました。

シーズニングソースは、タイや東南アジアでは大変ポピュラーな調味料で、中華料理の世界でも、香港・広東料理では使用するシェフもいます。青山シャンウェイでも料理によって使用しています。

主に、日本でいう「たまり醤油」という感じでしょうか(たまり醤油ほど濃くはありませんが)、大豆を主原料とするもので、クセはなく、やや醤油風の味のもので、料理に旨みやコクをだす調味料です。チャーハンや、焼きそば、野菜炒めなどにいれると、非常に良く合います。また、蒸し物などにも使用されることも多いです。

この、シーズニングソースを使用したレシピ、「イサキの広東風蒸しもの」をこちらでご紹介しています。

日本では、あまり馴染みがないかもしれませんが、一本常備しておくと大変便利です。

商品名 : シーズニングソース
内容量 : 500ml
原材料 : たん白加水分解物・食塩・砂糖・醸造酢・米黒酢・調味料(アミノ酸等)・酒精・カラメル色素・調味料、(原材料の一部に大豆を含む)
賞味期限 : 本体ボトルに記載
保存方法 : 直射日光を避け常温で保管してください。 

原材料の「たん白加水分解物」ってなに?

このシーズニングソース、醤油風味とはいいますが、原料の所に大豆の表記がありません。ちょっと不思議に感じられる方もいらっしゃると思います。

シーズニングソースに限らず、食品の原材料を見るとよく見かけるものですが、この「たん白加水分解物」、実際、どんなものかご存じない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明を。

「たんぱく加水分解物」とは、「たんぱく質」を含んでいる、肉・魚や、植物性の大豆たんぱく、小麦たんぱくを「加水分解」という方法で分解して、アミノ酸の形にするもの、です。

原料としては、動物性もしくは植物性たんぱく、それを、酵素や酸で分解して、うまみの素ととなる「アミノ酸」にするものですので、単純に分解加工・製造されるものなので、食品添加物ではなく、食品です。

シーズニングソースは、大豆を主原料としています。その大豆を素にして作っている「たん白加水分解物」を使用しているから、そちらを表示してます。ということで、安心してお召し上がりいただける、というわけです。

ぜひ、一度、シーズニングソース、試してみてください。

シーズニングソースを
インターネットでお買い求めのお客様はこちらから>>
お電話でお買い求めのお客様は、0120-055-655


Comment





Comment